クレジットカードの必要性

クレジットカードは非常に便利な物ですが、その反面デメリットも存在します。その両面を知り有効的に使用しましょう。


まず便利な点を紹介しましょう。


クレジットカードは一定の収入がある人であれば、審査はありますが簡単に作れます。

急にお金が必要な時、銀行が閉まってお金を引き出す事ができない時間に代金を払いたい場合にもすごく役に立ちます。

クレジットカードにも様々な種類がありますが、大抵の場合カードを使用するとポイントが貯まるようになっているのです。


カードのメーカーにもよりますが、キャッシュバックやマイル、商品と交換などから選んで交換する事が出来る様になっています。



ポイント獲得の為に、全てのショッピングでカードを使用する人もたくさんいます。

それ程ポイントというメリットは必要な物なのです。
また、海外旅行者はスリや強盗にあうのを避ける為、現金ではなく全てカードで支払いをする事が主流となってきているのです。



それに国によって通貨も違うのでわざわざ両替しなくても支払いが簡単にできてしまうので一石二鳥ですね。

更に、特定のカードを持っていれば特定の店舗で割引を受けたり、食べ物や粗品が追加でもらえたりする事もあります。

使用用途によって色んなカードを持つのもいいかもしれません。



次にデメリットですが、分割にすれば金利がかかるという事と使いすぎてしまう恐れがあるという事です。
最近ではオンライン明細などもあるので、今どのくらい使っているのかなどをきちんと把握して使用すれば、クレジットカードはものすごく便利なアイテムなのです。